Monthly Archives: 10月 2014

2710月/14

外国の薬を日本で入手するには

外国の薬を日本で入手するには個人輸入があります。
個人輸入とは、言葉の通り個人で海外の商品を輸入することを意味します。
しかし、医薬品の個人輸入となると、若干の制約がかかってきます。
要するに、医薬品の個人輸入とは、個人が使用する医薬品に限り輸入することができるのです。
ですから、輸入した医薬品を他人に売ったり、譲ったりすることはできません。
また、その医薬品を使用するにあたり、個人の責任において使用することになります。
よって、その医薬品を使用したことで起きる事故や、副作用については本人が責任を取るしかないのです。
しかし、医薬品の用法用量をしっかりと守って使用すれば、まず問題はありません。
そして、その医薬品の特長や副作用についても自分でよく勉強しておくことをおススメします。
また、医薬品を使用したことで万が一体に不調を感じた場合は、ただちに病院に行って診療を受ける必要があります。
医薬品を個人輸入する最大のメリットは、外国の薬を安価に入手できるところにあります。
そして、インターネットの個人輸入代行サイトを利用すれば、実際に個人で行えば手続きが煩雑な医薬品の個人輸入でも、ショッピング感覚で行うことができるのです。